ブログ

2014年9月 4日 木曜日

プリティ・ウーマンとデンタルフロス

大ヒット映画、プリティ・ウーマンはご覧になったことがありますか?今から20年以上も前、私が歯学部の学生の頃の映画です。

当時歯学部の友達の間で話題になったのは、ジュリア・ロバーツ演じる娼婦の主人公がリチャード・ギアのホテルのバスルームで、隠れてこっそりと歯の間にはさまったイチゴの粒をとる......というシーンです。

アメリカでは、上流社会で認められる要素として、自己管理能力の有無が問われますよね。
「肥満」と「喫煙」は、自己管理能力の有無を識別する指標として有名ですが、
それだけでなく「口の健康」もそのひとつなんですよね。そして、その象徴としての表現が「デンタルフロス」だったのです。

彼女は、娼婦として買われたホテルでも、自分の健康管理の習慣を怠ることなく、デンタルフロスでの歯みがきを実践していました。彼は、彼女のこの行動を見て、表面的な価値ではなく、内に秘めた彼女のすばらしさに気が付いたのでした。

またまだ、日本ではデンタルフロスを使っている人は少数派のようです。
いろいろなデンタルフロスが出ているので、ひとつ鞄に忍ばせておくと、結構おしゃれですよ。



投稿者 橋本歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

大きい地図を見る住所〒752-0974
山口県下関市長府土居の内町4-13
診療時間9:00~12:30/14:00~18:30休診日水曜・日曜・祝日
祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ホームページを見たとお伝えください 083-245-3272

お問い合わせ 詳しくはこちら