ブログ

2014年9月 4日 木曜日

フッ素入り歯磨き材の上手な使い方

みなさんは、歯磨き剤をどのように選んでいますか❓虫歯の予防には、フッ素入りの歯磨き剤(以下、歯磨剤)が効果的です。
しかし、意外に多くの人が間違った使い方をしているようなので「フッ素入り歯磨き剤の上手な使い方」について書いてみましょう。


① はじめに歯ブラシには何もつけずにプラーク(歯垢)をきれいに取り除いてからうがいをします。次に歯ブラシに2cm程歯磨剤をつけ、2分間ブラッシングします。
②そのまま10mlの水を含み、30秒くらい隅々までいきわたる様にうがいをする。
③最後に吐き出した後それ以上はうがいをせず、1時間は飲食、洗口はしない。という方法です。
ここで大切なのは、うがいをし過ぎないコトです。せっかく歯の表面にいき渡ったフッ素を、うがいで流してしまうと効果がなくなってしまいます。
また、ブラッシングのタイミングは虫歯が発生しやすい環境が作られる『就寝前』『毎食後』に行うのが良いでしょう。

このようなコトに気をつけてもらうだけて、効果が全然違ってきます。ほんの少しだけ習慣を変えてみて下さい。



投稿者 橋本歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

大きい地図を見る住所〒752-0974
山口県下関市長府土居の内町4-13
診療時間9:00~12:30/14:00~18:30休診日水曜・日曜・祝日
祝日のある週は水曜日も診療いたします。
ホームページを見たとお伝えください 083-245-3272

お問い合わせ 詳しくはこちら