HOME > インプラント・入れ歯

歯を失った方へ

歯を失った方へのイメージ

歯を失ってしまうと、美味しく食べることができない、上手に話すことができないなど生活の質が大きく落ち込んでしまいます。また、健康上の問題を引き起こす原因にもなるため、早めの対処が必要です。

当院では、主に「インプラント」と「入れ歯」、さらには「ブリッジ」の治療を通じて、歯の機能を回復するお手伝いをしています。

インプラント/入れ歯/ブリッジの特徴

インプラント

インプラントのイメージ
より正確で安全なインプラント治療のために、「歯科用CT」を導入

従来、インプラント治療の際には、実際に歯肉を切開しないとインプラント(人工歯根)本体の太さや長さ、種類を正確に決めることはできませんでした。
しかし三次元で撮影ができる歯科用CTによって、事前に正確な情報がわかるため、より確実な治療計画が立てられ、負担の少ない治療が行なえるようになりました。

インプラント治療の流れ

1 検査・診断

医師による診察に加え、歯科用CTを使用した検査を行ない、インプラント治療が行なえるかどうかを診断します。

2 治療計画・ご説明

患者様のご要望をうかがいながら、検査・診断をもとに治療計画を立て、わかりやすくご説明いたします。ご納得いただいてからの治療スタートとなりますのでご安心ください。

3 インプラント埋入手術

歯肉を切開してインプラントを埋入します。インプラントと顎の骨が結合するまで約3ヶ月観察を行ないます。(その間は仮歯を入れますので、生活に支障が出ることはありません。)

4 アバッチメントを装着

人工歯を装着するための支台部(アバッチメント)を、インプラントの上部分に取り付けます。歯肉が治癒するまで約3週間待ちます。(仮歯あり)

5 人工歯を装着

お口の中の型を取り、人工歯を作製します。アバッチメント部分に人工歯を装着して治療が完了します。

6 メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには、メンテナンスが大切です。定期的に来院いただき、医師の指導のもとお口の中を清潔に保てるよう、ブラッシングを行なっていただきます。

インプラントの保証

当院でインプラント治療を受けた患者様には5年間の保証期間がございます。
ただし、定期的なメンテナンスを受けていただくようお願いいたします。

セカンドオピニオン(他院での診断に対するご相談)

他院でインプラント治療を受ける際の、セカンドオピニオンも受け付けております。
複数の医師の意見を聞くことで、より正確な判断を得ることができます。

入れ歯・ブリッジの種類

アタッチメント義歯

マグネット(磁石)アタッチメント

チタン床義歯

コバルトクロム義歯

プラスチック義歯 約30,000円

新着情報

一覧を見る

★★お盆休みのお知らせ★★
8/13(月)午後〜8/16(木)をお盆休みとさせていただきます。

なお、緊急の場合、休日救急センターが対応します。
〒751−0823
下関市貴船町3−1−37 TEL.083−234−8020

2018/06/19

★★7月の診療のお知らせ★★
7月14日(土)と7月25日(水)は、院長が出張で不在のため休診です。

2018/05/28

★★6月の診療のお知らせ★★
6月7日(木)
豊浦小学校の歯科講話の為、10:00〜の診療です。

6月14日(木)
豊浦小学校のフッ素塗布に参加のため、午前の最終受付は11:00
午後は17:00〜の診療です。


2016/12/15

年末年始のお知らせ

2016年12月29日(木)の午後~
2017年1月4日(水)
まで年末年始休暇を頂きます。
振り替えで12月28日(水)の午後は診療致します。
急な痛みでお困りの方は下関市歯科医師会休日歯科救急センターまでお問い合わせ下さい。
お電話:083-234-8020
住所:下関市貴船町3-1-37

宜しくお願い致します。

2014/12/03

年末年始のお知らせ

12月29日(月)の午後~1月4日(日)まで年末年始休暇を頂きます。
振り替えで12月24日(水)の午後は診療致します。
急な痛みでお困りの方は下関市歯科医師会休日歯科救急センターまでお問い合わせ下さい。
お電話:083-234-8020
住所:下関市貴船町3-1-37

宜しくお願い致します。

大きい地図を見る住所〒752-0974
山口県下関市長府土居の内町4-13
診療時間9:00~12:30/14:00~18:30休診日水曜、土曜午後・日曜・祭日ホームページを見たとお伝えください 083-245-3272

お問い合わせ 詳しくはこちら